トラブルのもと

恐らく、ほとんどの方がお金の貸し借りで困った経験をした事があると思います。凄く小さい事から、大きなことまで内容は様々だと思うんですが、お金の貸し借りはトラブルになる可能性大ですからね。

 

お金は人を変える…とよく言われますが、まさにその通りだとおもいます。

 

私も今までに何度か、お金の貸し借りでトラブルになった事があります。ちなみに、お金の貸し借りのトラブルで多いのが、やはり「貸したお金を返してくれない」って事が大半だと思います。

 

この部分だけを見たら、貸した方が怒るのは当たり前ですよね。貸したお金を返えしてくれないんですから。貸した方からしたら、どうなってんだ!って思うのも頷けます。

 

こういう時って、本来借りた方がどう考えても悪いのに、たまに借りた方が偉そうにしている時ってありますよね。

 

「そろそろ返して欲しいんだけど…。」「今ないから無理!返せるならとっくに返してるよ!」

 

なんて、どう考えてもおかしいやり取りになった事がある…って方多いんではないでしょうか。特に友人間での貸し借りの場合は多い気がしますね。

 

貸した方は返してと言いづらく、借りた方は返せないのを当たり前だと思ってる。お金を借りた方が偉い…。どう考えても矛盾しています。。。

 

とにかく、友人・知人でのお金の貸し借りは出来る限りしないようにするのが一番です。どうしてもお金を貸さないといけない場合は、もう返ってこないぐらいの気持ちで貸した方がいいのかもしれません。

 

お金の貸し借りで、友人を失ってしまう方も多くいるので、そうならない為にも出来るだけ貸し借りはしないように気を付けた方がいいでしょう。

 

 

どうしてもお金が必要な時は

では、どうしてもお金が必要、借りなければならない…といった時はどうすればいいのか?

 

私の場合になるんですが、どうしてもお金が必要となった時はカードローンを利用するようにしています。親や友人・知人に頼めば借りる事も出来ると思うんですが、万が一トラブルになったら…って考えたら怖いですからね。

 

また、大人になってお金を貸して、というのもちょっと恥ずかしい気がします。なんか変に心配されるのも嫌ですし。。。

 

カードローンであれば、誰にも知られずに借りる事が出来ますし、カードローン会社もお金を貸すのが仕事ですからね。万が一返済が出来なかった場合は、延滞金が発生するなどのペナルティも発生するので、借りた方もしっかりと期間を守って返済しなければと思います。

 

なので、友人・知人に借りた時のようなトラブルになる事もまず無いと思います。このような事も踏まえて、私の場合はカードローンを利用するようにしています。

 

カードローンの詳しい情報についてはこちらをチェックしてみて下さい⇒【借り入れ